MENU
グルコサミンランキング

正しい用法で使用すれば副作用が起きる可能性は低いグルコサミンサプリ

グルコサミンのサプリメントは人気ですが、これから購入しようと思っている人の中には「本当に摂取して大丈夫なの?」という疑問が出てくるでしょう。結論から言いますと、正しい方法で摂取している限りは副作用が起きる可能性は低いといえます。そもそも私たちの体内で生成されている成分の中の一つなので、毒性はありません。

 

ただし過剰に摂取して、しかも継続すると胸焼けや吐き気、消化不良などの症状を引き起こす可能性はあります。ただししばらく使用を中止すれば、症状は治まるはずです。

 

ただしすべての人が安全にグルコサミンサプリを摂取できるかというと、それは少し話が違います。実は摂取は慎重になるべき人がいます。まずはアレルギー症状を持っている人です。グルコサミンは、エビやカニなどの甲殻類の外殻を原料にして抽出されています。

 

このため、カニやエビにもともとアレルギーを持っている人だとじんましんなどの症状が出るかもしれないので、摂取には注意しないといけません。

 

また糖尿病を抱えている人も、グルコサミンサプリの摂取する際に医者への相談をすべきです。というのも糖尿病の患者がグルコサミン摂取したところ、血糖値が上がってしまったという事例も報告されているからです。グルコースという糖分とグルコサミンが成分の構造上、非常に似通っているためです。このため、糖分の分解をするためのインスリンなどが反応してしまう可能性があります。糖尿病の症状が悪化する可能性もあります。

 

治療の一環として食事療法をしている人は、医者に相談をしてから購入して摂取しましょう。このように特殊な例外はあるものの、ルールを守って摂取する分にはグルコサミンで副作用を起こす危険性は低いといえます。

 

 

グルコサミンが体に良いからといって闇雲に摂るのは良くない影響も

グルコサミンサプリメントはいろいろと販売されていますが、1日の目安になる摂取量がパッケージやラベルに表示されている商品が多いでしょう。現在のところ、グルコサミンは1日当たり1000rから1500r程度の摂取が好ましいと書かれています。この摂取量を意識して、サプリメントを摂取するように心がけてください。

 

多少摂取量をオーバーしたとしても、グルコサミンは医薬品ではありません。しかももともと私たちの体を構成している成分なので、健康被害が出るというわけではありません。しかし上で紹介した1日の摂取量をかなりオーバーするような量を一気に摂取すると、体に悪影響の出る可能性もありますので注意しないといけません。過剰摂取をした場合、胃腸不良を引き起こす人も中にはいます。

 

具体的な症状としては、下痢や便秘、胃の痛み、胸焼けといった症状が考えられます。グルコサミンを摂取してこのような症状が出た場合には、いったん摂取を中断してください。しばらく時間が経過すれば、症状も治まってくるはずです。

 

病気を抱えている人がグルコサミンを摂取する場合には、少し注意をした方がいいです。主治医に相談して、摂取しても問題ないかどうか確認をしておきましょう。特に糖尿病を患っている人の場合、注意が必要です。グルコサミンを過剰摂取してしまうと、糖を分解するインスリンの働きを鈍くする傾向があるからです。その結果ただでさえ高い糖尿病患者の血糖値を、さらに上げてしまう結果につながりかねません。ただし糖尿病の患者でも、適量を摂取しているのであれば、特に大きな問題に発展する可能性は低いでしょう。

グルコサミンサプリ


初回割引価格 定期購入 送料 口コミ評価
2,400円(税別) 2,160円(税別) 無料 5つ星

イタドリ


初回割引価格 定期購入 送料 口コミ評価
2,117円(税込) 2,722円(税込) 無料 5つ星

大正グルコサミン


初回割引価格 定期購入 送料 口コミ評価
998円(税込) 2,750円(税込) 無料 4つ星

塗るグルコサミンあゆみEX

N-アセチルグルコサミン(暮しの匠)


初回割引価格 定期購入 送料 口コミ評価
3,772円(税抜) 3,772円(税抜) 無料 5つ星

N-アセチルグルコサミン(暮しの匠)

honmei


初回割引価格 定期購入 送料 口コミ評価
3,900円(税込) 9,000円(税込) 無料 5つ星

皇潤極(こうじゅんきわみ)

関節痛や血液サラサラ効果も期待できるグルコサミンに副作用はないのか記事一覧

 

グルコサミンは関節痛に悩む人に対して効果が期待されています。しかしグルコサミンサプリメントをこれから摂取しようと思っている人の中には、副作用のリスクがあると思っている人もいるでしょう。グルコサミンと副作用の関係に関してですが、もともと人体の中に含まれている成分なので、適量を摂取している限り、副作用が起きる可能性は低いです。ただし過剰に摂取してしまうと、人体への悪影響が懸念されます。たいていのグルコ...

 
 

グルコサミンは、1日の目安摂取量とされているのが1日に1000〜1500rです。この量を摂取している限り、副作用の起きる心配はあまりないといっていいです。ただしこの目安摂取量をはるかに超えるグルコサミンを摂取してしまうと、胃痛や胸焼け、便秘、下痢といった胃腸症状を起こしてしまう恐れが出てくるので、適量の摂取を心がけてください。その他に、体質的にグルコサミンサプリメントを受け付けられないというケース...

 
 

グルコサミンサプリを摂取したところ、じんましんが起きてしまったという症例は、世界中でしばしば報告されています。これはなぜかというと、グルコサミンサプリはエビやカニなどの甲殻類の外殻を原料にして作られているものが多いからです。中には甲殻類アレルギーを持っている人もいます。このような人がグルコサミンサプリを摂取すると、アレルギー反応を起こしてじんましんを引き起こしてしまうわけです。ということは、甲殻類...

 
 

グルコサミンはもともと私たちの軟骨や皮膚、爪を構成している成分です。また微量ではあるものの、私たちが日々口にする食べ物の中にも含まれている成分です。このため、グルコサミンサプリメントは、非常に安全性の高い商品であるといえます。グルコサミンに関する研究は世界中で行われていて、その中で安全性は証明されています。多くの人にとってグルコサミンは、安心して摂取できる成分です。しかし以下で紹介する2タイプの人...

 
 

健康のため、美容のためなどいろいろな理由はあるものの、ダイエットにチャレンジしている人はいつの時代でも少なくありません。ダイエットをしている人の中には、日々自分が口にする食べ物や飲み物などのカロリーを気にしている人も多いはずです。ダイエットをしようと思ったきっかけが、ひざの痛みであるという人もいるでしょう。体重の負担が大きすぎるのでダイエットして、ひざの負担を少しでも和らげようというわけです。ひざ...

 
 

サプリメントのラベルなどを確認してもらえればわかるかと思いますが、グルコサミンには1日に摂取すべき目安量があります。たいていのサプリメントに、1日に摂取すべきグルコサミンの量は1000〜1500rと書かれています。ちなみにこの摂取量の500rの差は、個人的な体格差によって生じていると思ってください。体重のある人の方が、より多めの摂取量であっても問題はないことを意味しています。この1日の摂取量である...

 
 

ひざの痛みを解消する効果が期待できるとして、グルコサミンサプリメントがいろいろなメディアで紹介されています。グルコサミンはひざの痛みの他にも、血行の促進や美肌に対しても効果を発揮するといわれています。このようにさまざまな悩みを解消する効果がある一方で、特定の人が摂取するとかえって逆効果になってしまうケースもあります。その特定の人とは、糖尿病の方です。糖尿病の人は特に過剰にグルコサミンを摂取した場合...